アイコん:えぇとこ・えぇもん・うめぇもん

吉備之国くまなく旅 日記

色が変わる!?色鮮やかで不思議なハーブティー。

第8回ふるさとあっ晴れ認定で認定された「瀬戸内古都の丘ハーブ」を手がける夢百姓さんで色の変わるハーブティーが楽しめるとのことでやってきました!
他にも女性を中心に人気の高いハーブティーやハーブ商品があるということで楽しみです。

瀬戸内古都の丘ハーブ

 

のどかな田園風景が広がるハーブ園。

JR東岡山駅から徒歩で約25分ほどの岡山市東区矢津にある「石村観光農園・夢百姓」さんは、のどかな田園風景が広がるこの地に栽培面積約5000㎡のという広大な敷地で、2000株のラベンダーと150種類のハーブを無農薬で栽培しています。(入園料300円)

 

色が変わる!? 2回楽しめるハーブティー!

まずいただいたのが見た目にも鮮やかなハーブティー。もうひとつのお楽しみは、レモンを絞ると、なんとブラックマロウはブラック(上の写真:A)からワインレッド(上の写真:B)に、コマンマロウはブルー(上の写真:C)からピンク(上の写真:D)へと色の変化が楽しめます。レモンの酸味で色が変わるからだとか。真ん中の鮮やかな赤いハーブティーはローゼルハイビスカス。入っている実は疲労回復効果もあると言われてますので夏にもおすすめです。(ハーブティーは300円〜)

 

爽やかなジャムをトッピングしたソフトクリーム。

こちらもおすすめの「ハイビスカスのソフトクリーム」(350円)。ローゼルハイビスカスジャムがかかっていて酸味とクリームの甘みが広がります。無農薬で作られた自家栽培のミントもいい香りでさわやかな味わいです。ソフトクリームはラベンダーソースもあるのでぜひ!
その他、予約をすればサフランカレー(700円)が食べられます。

 

摘みたてのフレッシュハーブも魅力。

園内では季節毎のハーブの摘み取り体験ができるので、フレッシュハーブも楽しめます。フレッシュならではの香りと彩りが、お茶はもちろんトッピングやドリンクの風味づけにも。ドライやポプリにしても長く楽しめます。
※摘み取りは量や種類によって金額が異なるので詳しくは店舗にご確認ください。

 

愛情たっぷりに生産されているハーブの加工品。

店舗の中はハーブティーや食材に合わせてブレンドされたハーブソルトなどの商品がずらり。
お店の方に今オススメの商品を聞いてみました。

 

お店の方に聞いた今オススメの商品

無農薬・無添加の手作りジャム「ローゼルハイビスカスジャム」


無農薬・無添加で栽培されたハイビスカスの白実と赤実をベースにレモングラス(ドライハーブ)と岡山県産赤ワインでつくられています。ハイビスカスのさっぱりした酸味が効いているので甘すぎず、トーストはもちろんアイスクリームやヨーグルトのトッピングにも。
ローゼルハイビスカスには女性にうれしい栄養や効能がたくさんあるみたいですよ!

 

たくさんの人にハーブを身近に感じてほしい。

「ハーブは疲労回復や精神安定などのたくさんの効能があり身体にとてもいいと言われています。知れば知る程好きになる。多くの人にもっとハーブを知ってもらいたい」と生産者の石村さん。
ぜひ自分に合ったハーブの楽しみ方を見つけに行きませんか?

石村観光農園・夢百姓

 

掲載情報は2017年7月7日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

石村観光農園・夢百姓

所在地/
岡山市東区矢津1599−1
営業時間/
9:00〜17:00
定休日/
不定休
お問い合わせ先/
086-279-0671
その他/
※摘み取り、喫茶スペースに関する料金は店舗にお問い合わせください。
Google mapsを開く