アイコん:えぇとこ・えぇもん・うめぇもん

吉備之国くまなく旅 日記

《「えぇとこ」尾道を行く》初心者にもおすすめ!しまなみ海道・向島サイクリングの旅。

第3回ふるさとあっ晴れ認定の「えぇとこ」瀬戸内しまなみ海道。気持ちよい潮風を感じながら自転車で島めぐりができるのが魅力の大人気スポット。中でも向島は尾道からのアクセスが良く、サイクリング初心者でも楽しめます。今回はアート列車「ラ・マル・ド・ボァ」に乗って行ってきます!

第3回ふるさとあっ晴れ認定「瀬戸内しまなみ海道」

向島ぐるっとサイクリングコース(約22km)

 

瀬戸内のアートをテーマにした観光列車「ラ・マル・ド・ボァ」で尾道へ。

今回は、組み立てた自転車をそのまま持ち込める「ラ・マル・ド・ボァ」で尾道へ。

JR岡山駅5番のりばには自転車の組立スペースが設置されています。
自転車を組み立てたら車内のサイクルスペースに積み込んで出発!

サービスコーナーでは、岡山産のフルーツを使ったタルトやジュースなど岡山のおいしいものを販売しています。
車内でしか販売されていないものばかりなので、ぜひ行ってみてください!

観光列車「ラ・マル・ド・ボァ」

 

尾道駅前から渡船に乗って向島へ!

尾道駅からすぐの便利な場所に向島行きのフェリー乗り場があります。約5分の短い船旅を楽しんだら向島に到着です。

「向島運航」店舗情報

 

まずは、山の上のチョコレート工場へ。

カカオ豆と砂糖だけを使ったこだわりのチョコレートを作るチョコレート工場兼カフェ「USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)」に到着。

工場で出来たての産地ごとのチョコレートを試食できます。全部集めたくなるおしゃれなパッケージも魅力的。

瀬戸内海を一望できるカフェでカカオドリンクをいただきました。

「USHIO CHOCOLATL」店舗情報

 

南国気分を味わえる「立花食堂」でランチ。

ウシオチョコラトルから約10分。向島の自然を四方に望める場所にある「立花食堂」。白と木目を基調にしたインテリアや広い芝生のお庭など、ちょっとした南国気分で過ごせそう。

日替わり定食(1,200円)と海鮮丼(1,200円)をオーダー。海鮮丼は瀬戸内海でとれた新鮮な魚介類が美味しい! やさしい味の定食もとっても美味しかったです。テラスの窓越しにしまなみを満喫できる素敵なお店でゆっくりとランチを楽しみました。

お庭の一角に、たくさんのレモンが色鮮やかに浮かぶ足湯が。気軽に楽しめるようタオルの準備もありました。サイクリングで疲れた足が癒されます。

「立花食堂」店舗情報

 

ランチのあとは兼吉地区へ向けて出発!

因島大橋をくぐり海岸線をサイクリング再開。兼吉地区へ向かう途中、フォトスポットでもある岩子島へ渡る赤い橋が、島の緑と海の青に映えてステキな景色を作りだしていました。

 

映画『あした』に登場する兼吉バス停待合所。

尾道渡船の船着場の近くには、向島を舞台として撮影された大林宣彦監督の映画『あした』に登場するロケセットが兼吉バス停の待合所として残されています。

 

大正5年創業!昔ながらの懐かしいパンが並ぶ「住田製パン所」のネジパン。

100年以上前からこだわりの美味しいパンを提供している老舗だけあって、素朴で懐かしいパンがたくさん並ぶ「住田製パン所」。出来る限り添加物を抑えて、身体に優しい素材だけで作り続けているそうです。

一押しパンはツイストした生地に上白糖をまぶした「ネジパン」。自家製のこしあんを包み込んだあんパンも大人気商品です。

「住田製パン所」店舗情報

 

TVで話題の「マルゴサイダー」 後藤鉱泉所。

某テレビ番組で絶賛された、現地に行かないと飲めないことから幻のサイダーと言われている「マルゴサイダー」。今では製造されていない貴重な瓶を使用しているため、持ち帰り販売や通販がない、ここでしか飲めない地サイダーです。

気さくなお母さんに冷蔵庫についた栓抜きで開けてもらいました。サイクリングで渇いた喉に嬉しいさっぱりした美味しさです!

「後藤鉱泉所」店舗情報

 

向島の旅も終了!尾道へ戻ります。

楽しかった向島のサイクリングの旅も終了。渡船で尾道へ戻ります。
しまなみ海道は全長70kmあり、他にも瀬戸内の魅力がたっぷり詰まったサイクリングコースがあります。次はどこに行ってみようかな?

■その他の詳しいコースはこちらから確認できます。

「おのなび」一般社団法人尾道観光協会
https://www.ononavi.jp/index.html
「SHIMAP-しまなみ海道観光MAP」一般社団法人しまなみジャパン
http://www.go-shimanami.jp/cycling/

 

自転車がなくても安心!尾道で借りられるレンタサイクル紹介。


自転車を持って行くのは大変!そんな方のために尾道には便利なレンタサイクルがあります。
今回は、尾道駅周辺と向島のレンタサイクルをご紹介。

レンタサイクル [しまなみジャパン]

尾道から今治まで、しまなみ海道の要所に14箇所のターミナルを構え、随所で貸出と乗り捨てができる便利なレンタサイクル。小径クロスバイク、クロスバイク、シティサイクル、電動アシスト自転車、子供用自転車に加え、2人で乗れるタンデム自転車の貸出も。島々はアップダウンのある箇所も多いため、初心者や脚力に自信の無い方には電動アシスト自転車が断然オススメです。

http://www.shimanami-cycle.or.jp/

ターミナル名/尾道港(駅前港湾駐車場)[しまなみジャパン]
所在地/尾道市東御所町地先
TEL/0848-22-5332
営業時間/7:00~19:00
定休日/なし
アクセスマップ

ターミナル名/尾道市民センターむかいしま[しまなみジャパン]
所在地/尾道市向島町5531-1
TEL/0848-44-0125
営業時間/8:30~19:00
定休日/年末年始
アクセスマップ

レンタサイクル [ジャイアントストア尾道(Onomichi U2)]

ジャイアントストア尾道では、キッズバイク、クロスバイク、ロードバイクのレンタルが可能。「Onomichi U2」は、尾道駅近くにある複合施設でホテルを中心に、レストラン、カウンターバー、パン屋、雑貨店、サイクルショップなどがあります。おしゃれな雑貨や雰囲気の良いカフェなど、サイクリスト以外の方も要チェックです。

所在地/広島県尾道市西御所町5-11
TEL/0848-21-0068
営業時間/9:00〜19:00
定休日/なし
https://www.onomichi-u2.com/
アクセスマップ

 

掲載情報は2017年7月21日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

向島運航(渡船)

所在地/
広島県尾道市向島町111−2
TEL/
0848-22-7154
営業時間/
尾道(駅前)発06:06〜22:10、向島(富浜)発06:00〜22:00
約12分間隔で運航
定休日/
無休
Google mapsを開く

USHIO CHOCOLATL

所在地/
広島県尾道市向島町立花2200
TEL/
0848-36-6408
営業時間/
9:00〜17:00
定休日/
火曜日・水曜日
Google mapsを開く

立花食堂

所在地/
広島県尾道市向島町立花287-1
TEL/
0848-36-5662
営業時間/
11:00~14:30(LO 14:00)
定休日/
火曜日・第2、4水曜日
Google mapsを開く

住田製パン所

所在地/
広島県尾道市向島町24-1
TEL/
0848-44-0628
営業時間/
6:00〜19:30
定休日/
無休
Google mapsを開く

後藤鉱泉所

所在地/
広島県尾道市向島町755-2
TEL/
0848-44-1768
営業時間/
8:30~17:30
定休日/
不定休
Google mapsを開く