アイコん:えぇとこ・えぇもん・うめぇもん

吉備之国くまなく旅 日記

町全体が美術館みたい!備前焼の里「伊部」を散策♪

「備前焼」は「日本六古窯」として瀬戸・信楽と並び「日本遺産認定」されている全国的に有名な焼き物です。
今回は、たくさんのギャラリーや窯元があり全国から人が集まる人気観光スポット「備前焼の里 伊部」を散策しちゃおう♪

「備前焼の里 伊部の町並み」(第6回ふるさとあっ晴れ認定品)

 

 

 

伊部駅からスタート!

今回は伊部駅から出発。駅をおりると、さすが備前焼きの里! 壁や電話ボックスの屋根まで備前焼です!!
伊部にはたくさんの作家さんの窯元やギャラリーがあるのでとっても楽しみ♪

 

レンガの煙突が並ぶ駅前通りを抜け、一陽窯へ向かいます。

町のあちこちに、窯から伸びる赤いレンガの煙突がみえてきます。

 

人気窯元の「一陽窯」で工房見学。

伊部駅から徒歩約5分。「一陽窯」さんへ到着。ギャラリーの奥の登り窯と工房も見学OKということで早速行ってみます♪

窯元六姓の一人、木村家3代目の木村肇さんが、登り窯の仕組みなど、備前焼ができるまでの工程を楽しく説明してくださいました。

工程を教えていただいたら工房へ移動。作陶の作業を見学をさせていただきます。さすがプロ! どんどん作品が形になっていきます♪

 

見学のあとはショップでお土産さがし♪

ギャラリーショップでは、茶器やマグカップなど豊富な備前焼がズラリ。普段使いにできそうなコップをおみやげに早速ゲット!

「一陽窯」(外部リンク)

「一陽窯」(詳細情報)

 

備前焼に囲まれた、ギャラリーカフェでひとやすみ。

一陽窯から徒歩約2分。「ギャラリーカフェ 里房」さんは、有名作家さんの作品はもちろん見ているだけで楽しくなる可愛い小物や、お土産にぴったりな素敵な作品がたくさん♪

備前焼の作品を眺めながら、お抹茶セット(700円)とオリジナルのベリー甘麹ベリーシェイク(600円)を注文。砂糖不使用のベリーシェイクは甘酒と豆乳の優しい甘さ♡

なかでもオススメは、茶せんでまぜる「野点コーヒー」(650円)。濃いめのコーヒーにクリームを入れてお抹茶をたてるようにいただく人気のコーヒー。備前焼でいただくスイーツはどれも趣があって和みます♪

「備前焼ギャラリー・喫茶 里房(りほう)」(詳細情報)

 

絵馬まで備前焼!? 天津神社へGO!

ギャラリー&カフェ 里房から徒歩約5分。陶芸の神様として、昔から陶芸家の信仰を集めてきた、由緒ある「天津神社」は備前焼がいっぱいの神社で有名。

塀にも全て模様が異なるタイルが並んでいて柄を見てるだけでも楽しめます◎ 拝殿まであがると、足下にも素敵な備前焼が敷き詰められています!

かわいい干支が書かれた絵馬(大:1,000円、小:500円)も備前焼♪ 何をお願いしようかなあ??

「天津神社」(詳細情報)

 

備前焼作家も集う、お寿司屋さん「心寿司」で贅沢ランチを堪能!

天津神社から徒歩約5分。地元の人にも大人気で備前焼作家さん達も集うお寿司屋さん「心寿司」。今日はこちらでちょっとリッチなランチをいただきます!

「にぎり上」(1,620円)を注文。まず驚いたのは備前焼の器!  大将が昔からコツコツ集められているもので、ものすごく高価な器なんだとか! 高級備前焼でいただく「にぎり」は格別です◎

ユーモアたっぷりの大将と備前焼の話で盛り上がるのも楽しい時間◎ 「ふるさとあっ晴れ認定委員」備前焼作家の渡邊琢磨さんもよく来られるそうで、お店の店頭には渡邊さんの作品が展示されていました♪

「心寿司」(詳細情報)

 

原田陶月さんの工房「町家窯」で土ひねり体験!

心寿司から徒歩約3分。原田陶月さんの工房「町家窯」で、いよいよ土ひねり体験にチャレンジ☆

今回は湯のみにトライ! ろくろをまわしながら下から上へと土を伸ばして形を作っていきます。厚みをそろえるのが大変ですが、先生の原田良二さんが丁寧に教えてくれるので安心ですよ◎

約30分で完成! 焼き上がったら自宅まで送ってもらえます。仕上がりがとっても楽しみ♪
(体験は要予約)

体験のあとは、二代目 原田陶月さんや原田圭二さんからも備前焼のお話を聞かせていただきました!

「二代目 原田陶月」(外部リンク)

「二代目 原田陶月」(詳細情報)

 

風情ある佇まいの工房「茅葺きギャラリー 陽山居」。

「原田陶月」から徒歩約5分。伊勢崎満さん(岡山県重要無形文化財保持者)の三男、伊勢崎創さんの「茅葺きギャラリー陽山居」に到着しました。築200年の茅葺屋根の古民家はとても風情を感じます。

ギャラリーを見ていたら工房におられた伊勢崎さんからお話を聞くことができました! 備前焼の土をいかした造形的な花器や壷などを主に幅広く制作されている伊勢崎さん。とっても気さくな方で、窯の種類や土のこと、薪のことなどとっても詳しく説明していただきました♪
(タイミングがよければ窯と工房の見学可能:要確認)

吹き抜けの天井がステキなギャラリーは、古民家の木のぬくもりと備前焼の作品がマッチしていてとても落ちついた雰囲気。備前焼って高いイメージだったけど、2,000円前後の手頃なものも多いのでカジュアル使いもOK◎ 自分用やお土産にもぴったりで、どれも欲しくなっちゃいます!

「萱葺ギャラリー陽山居(伊勢崎 創)」(詳細情報)

 

町歩きでは思わず写真を撮りたくなるスポットがいっぱい♪

ゆったり町を歩いていると、備前焼のあるノスタルジーな景色に出会えるのも楽しいですね◎

 

駅での待ち時間はおしゃれカフェUDOへ。

「茅葺きギャラリー陽山居」から徒歩約5分。伊部駅に帰ってきました。帰りの電車を待つあいだに、駅構内にあるとってもオシャレなカフェ「UDO」さんへ。店内はモダンなインテリアがとってもスタイリッシュ♪

「蒸し鶏とゴボウのさっぱりサンド(サラダ・ドリンク付き)」(840円)を注文。ドリンクはカフェラテをチョイス。サンドは野菜がたっぷりなのがうれしいですね◎ 自家製チョコシェイク(650円)は、チョコの甘さがとってもおいしい〜♪

「UDO」(外部サイト)

「UDO」(詳細情報)

 

見て、作って、食べて。大満足の備前焼ツアー★

たくさんのギャラリーをめぐり、作家さんからお話を聞いたり体験もすっごく楽しかった備前焼ツアー。赤い煙突が素敵な伊部の町は、雰囲気のいいお店やスポットがたくさんあって古いと思っていた備前焼へのイメージが変わりました♪

次はどこをくまなく旅しようかな〜。

 

〜ちょっと足を伸ばして〜
伊部から行ける注目スポットをご紹介!

「日本遺産」第1号にも選ばれた、学びの原郷「特別史跡 旧閑谷学校」。

伊部駅の隣、備前片上駅からバスで約15分にある、日本遺産第1号に認定された日本最古の庶民の学校「旧閑谷学校」。国宝の講堂をはじめ、聖廟や閑谷神社などほとんどの建造物が国の重要文化財、資料館は登録有形文化財に指定されています。
春の椿、秋の紅葉など四季折々の景観が楽しめるスポットですよ♪

「特別史跡 旧閑谷学校」(第2回ふるさとあっ晴れ認定品)

「特別史跡 旧閑谷学校」(外部リンク)

「特別史跡 旧閑谷学校」(詳細情報)

 

掲載情報は2017年11月10日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

一陽窯(いちようがま)

所在地/
岡山県備前市伊部670
TEL/
0869-64-3655
営業時間/
10:00〜17:00
休館日/
なし
Google mapsを開く

備前焼ギャラリー・喫茶 里房(りほう)

所在地/
岡山県備前市伊部1530
TEL/
0869-64-1187
営業時間/
10:00〜17:30(喫茶はLO:17:00)
定休日/
木曜日(祝日の場合は営業)
Google mapsを開く

天津神社

所在地/
岡山県備前市伊部629
TEL/
0869-64-2738
Google mapsを開く

心寿司

所在地/
岡山県備前市伊部1506
TEL/
0869-64-0288
営業時間/
11:00〜14:00
17:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日/
水曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)
Google mapsを開く

二代目 原田 陶月

所在地/
岡山県備前市伊部2197-7
TEL/
0869-64-4162
営業時間/
8:00〜
定休日/
無休
Google mapsを開く

萱葺ギャラリー陽山居(伊勢崎 創)

所在地/
岡山県備前市伊部2207
TEL/
0869-64-2572
営業時間/
10:00〜17:00
定休日/
不定休
Google mapsを開く

UDO

所在地/
備前市伊部1657-7
TEL/
0869-93-4701
営業時間/
8:00〜18:00
定休日/
不定休
Google mapsを開く

特別史跡 旧閑谷学校

所在地/
岡山県備前市閑谷784
TEL/
0869-67-1436(史跡受付)
開門時間/
9:00〜17:00
定休日/
年末年始(12/29〜12/31)
Google mapsを開く