お金借りるならおすすめは?金利安くお金借りたいならどこがいいの?

「お金が必要なのに持ち合わせも貯金もない!」

このようなお金のビンチに検討するのが「借入」ですよね。

しかし、借入するとは言っても、様々な借入方法があるため、「どれが良いのか分からない・・・」と迷ってしまう人も多いでしょう。

そこでこの記事では、お金を借りる方法でもっともおすすめなものを紹介していきます。

お金借りる方法でおすすめなのは大手消費者金融

お金借りる方法でおすすめなのは大手消費者金融です。

大手消費者金融とは、以下の5社のことであり、カードローンを提供している会社になります。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA
この5社であれば、個人が借入できる方法の中ではもっとも手軽に利用できるといって過言ではありません。

では、なぜそうと言い切れるのかを次章よりお伝えしていきます。

大手消費者金融でお金を借りるのがおすすめな7つの理由

大手消費者金融での借入がおすすめなのは、次の7つの理由があるからです。

  • 申込資格を満たすのが容易
  • 申し込み~融資まで手間がかからない
  • 最低限の基準をクリアするだけで審査に通過できる
  • 即日融資に対応している
  • 無利息期間を利用できる
  • 様々な利用目的で借入できる
  • 限度額の範囲内で自由に使える

申込資格を満たすのが容易

大手消費者金融の場合、申込資格を満たすのがとても容易です。

申込資格はどの会社も以下の3つくらいしかないため、多くの人が簡単にクリア可能です。

  • 20歳以上であること
  • 安定収入があること
  • 返済能力があること

申し込み~融資まで手間がかからない

大手消費者金融は、申し込み~融資まで手間がかかりません。

申し込みはネットからおこなうのが基本であり、氏名や住所、年収、職業などの個人情報を入力するだけでOKです。

必要種類も「本人確認書類」と「収入証明」の2点のみであり、借入金額によっては収入証明は必要ありません。

WEB上でほぼすべての手続を完結できるため、来店不要で借入することも可能です。

最低限の基準をクリアするだけで審査に通過できる

大手消費者金融の審査はそれほど厳しくないため、以下の最低限の基準をクリアするだけで通過できます。

  • 毎月収入があること
  • 信用情報に問題がないこと(信用情報=クレカやローンの利用記録)
パートやアルバイトでも良いので毎月収入があり、信用情報に「事故情報」や「延滞記録」などがなければ、審査に問題なく通るケースが大半です。

即日融資に対応している

大手消費者金融は、即日融資に対応しているという点も強みです。

申し込みした当日に借入ができるため、「今日中にお金が必要になった!」というような急ぎのケースでも間に合う可能性があります。

無利息期間を利用できる

大手消費者金融の多くは、以下のように「無利息期間」を利用できるというメリットも魅力です。

業者名 無利息期間
アコム 契約日の翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間
プロミス 借入日の翌日から30日間
SMBCモビット なし
レイクALSA 契約日の翌日から60日間(WEB申込のみ。その他は30日間)
契約日の翌日から180日間(借入額5万円まで)

無利息期間とは、その名のとおり、サービス期間中は一切利息が発生しないというものです。

このため、その分だけ利息をお得にできるという利点があります。

様々な利用目的で借入できる

大手消費者金融は「資金使途」が自由なため、様々な利用目的で借入できます。

欲しい物の購入資金や生活費が不足したとき、冠婚葬祭の必要が必要なときなど、いろいろな目的で利用可能です。

限度額の範囲内で自由に使える

大手消費者金融には、限度額の範囲内で自由に使えるというメリットもあります。

限度額の範囲内であれば何度でも借入できるため、お金のピンチが訪れたときにすぐ対応可能です。

大手消費者金融でお金を借りる際はデメリットや注意点もあるので注意!

大手消費者金融には当然、デメリットや注意点も存在します。

この2つの内容によってはあなたに適さないかもしれませんので、どんなデメリットや注意点があるのかも知っておくことが必要です。

そこでこの章では、大手消費者金融のデメリットと注意点についてお伝えしていきます。

大手消費者金融で気をつけておきた点は以下のとおりです。

  • 上限金利が高い
  • 総量規制の対象になる
  • 即日融資を受けるには少し急ぐ必要がある
  • 土日祝の即日融資は来店が必要になることがある
  • 延滞すると信用情報にキズがつく

上限金利が高い

大手消費者金融の「上限金利(一番高い金利)」は高いので注意です。

次のように「年18.0%」が相場であり、新規契約時には、この上限金利に設定される可能性が高いため、利息が大きくなりやすいというデメリットがあります。

業者名 無利息期間
アコム 年18.0%
アイフル 年18.0%
プロミス 年17.8%
SMBCモビット 年18.0%
レイクALSA 年18.0%

総量規制の対象になる

大手消費者金融は、「総量規制」の対象になるというデメリットもあります。

総量規制とは、「貸金業者は申込者の年収の1/3までしか融資してはいけない」という法律です。(貸金業者=消費者金融・信販会社・クレジット会社)

よって、たとえば年収300万円の人であれば、1/3の100万円までが借入上限になります。

また、年収の1/3には他の貸金業者の借入も含めて計算します。

そのため、消費者金融などの貸金業者から借入があると、新規で申し込む貸金業者で借入できる金額が減りますので気をつけてください。

即日融資を受けるには少し急ぐ必要がある

即日融資を受けるには急がなくてはいけないとう注意点もあります。

大手消費者金融は即日融資が売りですが、当日中の融資に対応している時間にはタイムリミットがあります。

たとえば、審査に対応している時間帯は次のとおりですので、この時間内に審査を終えないといけません。

業者名 審査時間(審査対応時間)
アコム 9:00~21:00
アイフル 9:00~21:00
プロミス 9:00~21:00
SMBCモビット 9:00~21:00
レイクALSA 8:10~21:50(毎月第3日曜日は8:10~19:00)

その他にも、銀行振込が当日中に反映される時間帯も以下のように決まっているため、そうした時間制限に気をつけておく必要があります。

業者名 審査時間(審査対応時間)
アコム 平日14:30まで
初回のみ平日18:00まで(三井住友銀行・三菱UFj銀行・ゆうちょ銀行)
24時間(楽天銀行)
アイフル 平日14:10まで
プロミス 原則24時間最短10秒
SMBCモビット 平日14:50まで
レイクALSA 21:00まで(日曜は18:00)

土日祝の即日融資は来店が必要になることがある

土日祝の即日融資は来店が必要になることもあります。

土日祝の場合、銀行が休業日となるため、振込手続をしても入金が反映されません。

よって、自動契約機まで来店して、カードを発行し、大手消費者金融の専用ATMやコンビニなどの提携ATMから借入するのが基本です。

ただし、以下の3社であれば、条件さえ満たせば土日祝でも銀行振込が可能です。

業者名 審査時間(審査対応時間)
アコム 楽天銀行の口座があれば24時間可能
プロミス 以下のいずれかの口座があれば24時間可能
・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
レイクALSA 21:00まで(日曜は18:00)

延滞すると信用情報にキズがつく

延滞すると信用情報にキズがつくので気をつけないといけません。

基本的に返済期日を1日でも過ぎてしまうと、延滞となり、その情報が信用情報に記録されてしまいます。

この延滞の記録が信用情報にあると、クレジットカードやローンの審査を受けるときに不利です。

また、延滞が長引くと「長期延滞」の事故情報が記録される可能性も高まります。

信用情報に事故情報が記録されてしまうと、クレカやローンの審査にはまず通らなくなりますので、非常に不便になってしまいます。

大手消費者金融でお金を借りるための手続方法

ここからは、大手消費者金融でお金を借りるための手続方法をお伝えしていきます。

大手消費者金融の場合、借入の手続方法はそれほど差がないため、今回は「アイフル」を利用するとして解説していきますね。

必要書類を準備しておく

まずは必要書類を準備しておきましょう。

必要書類は「本人確認書類」と「収入証明」の2点となり、以下の中から1点ずつ提出します。

書類の提出条件 有効な書類
本人確認書類 必須 パスポート
個人番号カード
公的証明書類
住民基本台帳カード
特別永住者証明書
在留カード
収入証明 ・アイフルの希望限度額が50万円超になる場合
・アイフルの希望限度額と他の貸金業者の借入金額の合計が100万円超になる場合
源泉徴収票
住民税決定通知書
給与明細書
確定申告書
所得証明書

申し込み~借入までの流れ

申し込み~借入までの流れは、「インターネット申し込み」ですと、以下のようになっています。

1.アイフルの公式サイトより申し込み
2.審査~メールまたは電話で審査結果の通知
3.契約手続&必要書類の提出
4.銀行振込で借入

口コミなどを見ていると、借入までは早ければ1時間程度で完了できるようです。

これは他の大手消費者金融もほぼ同じになります。

お金借りるならおすすめは?まとめ

お金借りる方法で悩んだら、おすすめなのは大手消費者金融です。

大手消費者金融であれば簡単な申込手続をするだけで良く、審査もそれほど厳しくないため、お金を借りるのが非常に楽です。

融資までのスピードも最短即日であり、早ければ1時間程度で済む場合もあります。

その他にも、無利息期間があるなど、サービス面でも充実しているため、非常に使いやすくおすすめできる借入方法です。